このページの先頭にもどる

STAFF BLOGスタッフブログ

スタッフブログ

2021/05/29

LIXIL体感型ショールーム”住まいスタジオ”No.2

皆様こんにちは!

瑞浪市の工務店、一建です😊

本日は前回に続きまして、LIXILの体感型ショールーム"住まいスタジオ"についてお話していきたいと思います。

前回は、冬を体感するスタジオの"昔の家"、"今の家"、"これからの家"の室内を体感したところまでお話しました。

Preview

本日はまず、上記3つの家の室外での体験のお話をさせていただきます。

冬スタジオ(室外)

前回もお伝えしたように、この冬スタジオは大きな冷蔵庫の中に3つの家が再現されています。外の気温は0度です。

いきなり0度のところに行くとヒートショックの危険があるため、0度の部屋に入る前に準備運動ならぬ、準備部屋がありまして、そこで体を慣らします。

その後いよいよ0度の世界へ。とっても寒くて震えました。これが外で撮影した写真です。

Preview

窓に手形がついているのが分かるかと思います。ここでは窓の温度がポイントになっています。

実際に触ってみると、"昔の家"は温かく感じました。そして"これからの家"はひんやり冷たく感じました。

実際のサーモグラフィ画像がありますのでご覧ください。

Preview

昔の家は窓が真っ赤になっていますね。これは一見暖かそうに感じますが、暖かい空気が逃げてしまっているため真っ赤になっているのです。

実際に触って温かく感じたのは、逃げた熱のせいだったんですね。

一方、"これから家”はどうでしょう。真っ青です。家の中はぽかぽかだったのに対し、窓が冷たいということは熱がほとんど逃げていないということですね。気密性の高さが窺い知れます。

最後に"今の家”のサーモグラフィ画像を見てみましょう。赤くなっている箇所もありますが、昔の家に比べるとかなり少ないですね。

これなら今の家でもいいかなって思われた方!!サーモグラフィ画像の右上のグラフをご覧ください。消費電力が2倍近く違いますね。前回のブログでもお伝えしましたが、”今の家”の暖房費は年間1万3000円。一方、”これからの家”の年間7000円と2倍近くもあるんです。

また、消費電力が多いと地球規模で深刻な状況に発展することになります。なんだか分かりますでしょうか?

そうです、地球温暖化です。これ以上地球温暖化が進むと世界規模で食料難になったり、南極北極の氷が溶けることによる海面上昇、雨による災害の増加など私たちに様々な影響を及ばすことになります。

このような観点からも日本政府は"これからの家"のような省エネ住宅を推奨しています。車に関しても今は環境にも優しいハイブリット車が主流となっていますね。住宅に関しても、これからは環境に優しい省エネ住宅が主流になっていくのではないでしょうか。
 

冬スタジオの体感をした後は夏スタジオに移動しました。

夏スタジオ

Preview

夏スタジオでは、夏の日差しを体感出来るとともに、夏の日差しをうまく遮る方法も教えていただけます。

Preview

ここで1つ、夏の日差しを遮る方法をお教えします。これは実際にされている方も多いのではないでしょうか。

夏の強い日差しを遮るには外付けのシェードを設置する方法が有効です。外にシェードを取り付けることにより日射熱を83%もカットでき、約19%の節電になります。植物で日陰を作っているご家庭もよく見かけますよね。

Preview

メインの冬スタジオ・夏スタジオでの体験も終わり、最後に素材比較・窓比較コーナーに移動します。

素材比較・窓比較コーナー

こちらでは、アイスクリームの模型や4つの窓を実際に触って温度を体感するコーナーになっています。

Preview

Preview

人から聞くよりも自分で体感した方が納得できますよね。その点では、とても良いショールームだと思いました。また、普通のショールームですとお子様が飽きてしまったりということもあるかと思いますが、この”住まいスタジオ”は体感型ですのでお子様にも楽しんでいただけます。お子様と家づくりを学べるという点も良いですね。以上で"住まいスタジオ”での見学は終了となります。

この”住まいスタジオ”は東京と大阪にしかありませんので、なかなか行くのが難しいかと思いますが、もし機会がありましたら是非行ってみてくださいね。住まいスタジオの詳細につきましては下記URLをご覧ください。

LIXIL  住まいスタジオ

https://www.lixil.co.jp/s/sumai_studio/

Preview

資料請求

家づくりへの想いがたくさん詰まった
資料をお送りしています!まずはご覧ください!
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせはコチラ24h OK!