このページの先頭にもどる

STAFF BLOGスタッフブログ

スタッフブログ

2021/05/02

規格住宅『TRETTIO VALO』新発売!No.2

皆様こんにちは。

瑞浪の工務店、一建です!

それでは早速、前回に引き続きTRETTIOシリーズについてお話ししていきたいと思います。

本日は先日発売された”TRETTIO VALO”について詳しくお話しさせていただきます。

TRETTIO VALOとは

VALO(バロ)とは、フィンランドの言葉で"光"を意味します。

トレッティオ・バロ | TRETTIO(トレッティオ)公式サイト

自然と共に生きる生活の原点に立ち返り、心地よさを求めて変化する、自分らしく暮らしのプロセスを楽しんでいける、そんな商品化住宅です。

ちなみにですが、ALKUはフィンランド語で『はじまり』、GRADはスウェーデンの言葉で『嬉しい・幸せ』という意味があります。

TRETTIO VALOの特徴

暮らしの質の向上を基本とし、よりシンプルで豊かな空間を創造することができます。

気持ちよく一日をスタートさせる、開放的で明るいダイニングの吹抜けは"TRETTIO VALO”の特徴の一つです。

わっしー on Twitter: "全国SWスーパーウォール会 NEW企画住宅🏠 TRETTIO VALO トレッティオ バロー説明会  来春から新しいプロジェクトが✨ お近くのSWスーパーウォール会 会員の住宅会社さんに お問い合わせ下さい🤝✨  https://t.co/9KFmA866qA… https://t.co/keYCMrqF6U"

この写真を見ていただくと分かるかと思いますが、TRETTIO VALOは天井が通常より低いのが特徴で、リビングの天井高は2.2mとなっています。

この高さはソファに座ると調度良い高さになっており、横へとつづくダイニングスペースの吹抜けをダイナミックに演出します。

また、この"TRETTIO VALO"一番の特徴は豊富なプラン数です。TRETTIO ALKUとGRADがそれぞれ8つのプランがあるのに対し、VALOは14プラン用意されています。

さらにALKUとGRADにはない、平屋のプランも8つ用意されており、この豊富なプランの中からお客様にあった間取りをお選びいただくことができます。

これはTRETTIO ALKUとGRADにも言えることですが、TRETTIOの家は必要最小限の間取りと作り付け家具のみ、インテリアデザインとしても極力シンプルに余白をもって仕上げています。

10年後、30年後、50年後、いつまでもその時の趣味や、お気に入りの置き家具・小物・絵などで空間を楽しむことができ、長く愛着を持ち、住み続けられるような住空間となっています。

まだまだお話ししたいことはたくさんありますが、長くなってしまいそうなので本日はここまでにしたいと思います。

もし、もっと聞きたい!という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さい。

弊社のモデルハウスTRETTIO GRADの見学もお待ちしております。

先ほどTRETTIO VALOには平屋のプランもあるとお伝えしましたが、最近は平屋の需要が以前に比べ高まっていますね。

次回はその"平屋"についてお話ししようと思います。

それでは次回もお楽しみに♪

資料請求

家づくりへの想いがたくさん詰まった
資料をお送りしています!まずはご覧ください!
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせはコチラ24h OK!