このページの先頭にもどる

STAFF BLOGスタッフブログ

スタッフブログ

2021/04/09

土間玄関の魅力についてご紹介!

こんにちは!

岐阜県瑞浪市の工務店、一建です!

今回は、土間玄関の魅力についてご紹介いたします。

「土間玄関」とは?

                   

土間は外から家の中に入ってそのまま土足で歩けるスペースで、主に玄関に置かれています。

古くから日本家屋では広い土間が設けられ、近隣者とのコミュニケーションの場など多様な使われ方をされてきました。

戦後は都市化に伴う住宅事情の変化で、玄関の土間は小さくなっていき、靴を脱いで家に上がる場として

最低限の機能があればいいという、やや脇役的な存在になりました。

現在見直されている玄関土間は、アウトドア用品の収納や作業場、ペットの遊び場など

暮らし方に合わせて少し広めの土足スペースを作るタイプが多いです。

土間のある広い玄関は見栄えがしますし、素材によって家族の好みに合った雰囲気を演出することができます。

土間玄関のメリットは?

・多目的スペースとして使える

ガレージに、子どもの遊び場に、用途があるようでないのが土間の特徴であり、メリットです。

休日には自転車やバイクを整備するガレージとして、雨天には子どもを遊ばせる場所として使えるほか

急に雨が降ってきたときには洗濯物を避難させるスペースとしてフレキシブルに使えます。

・収納の代わりにもなる

タイヤが地面に触れるベビーカー・自転車・バイクなど、家の居間に置くことがためらわれるものを保管しておく場所に適しているといえます。

そのほか、土間は金属製のものを保管しておく場所としても最適。

自転車や脚立など、金属でできているものを屋外で保管しておく人は多いと思いますが、雨風にあたるうちに

錆びてしまうことがあります。土間は屋内空間なので、道具を劣化させることなく保管しておくことができるでしょう。

土間玄関のデメリットは?

・居住スペースが少なくなる

土間は多目的スペースにもなりますが、スペースをとった分だけ、ほかの居住空間が狭くなってしまいます。

特に、土間が設置されることが多い1階部分でリビングやダイニングのスペースを広く取りたい場合や

使える土地が限られている場合などは居住スペースを優先させたい場合もありそうです。

土間玄関は少しスペースをとってしまいますが、自由に使えて実用性もあるので、多様な使い方ができます。

もし敷地に余裕があれば導入を考えてみませんか?

弊社の施工事例の中にも土間玄関を活用したお家を掲載しておりますので、是非ご覧ください。


          

資料請求

家づくりへの想いがたくさん詰まった
資料をお送りしています!まずはご覧ください!
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせはコチラ24h OK!